満月が照らす橋杭岩

満月が照らす橋杭岩
満月が照らす橋杭岩と冬だけに見られる古座の海霧を撮ろう!とのパンフレットのイメージ写真につられて南紀に出かけた。
冬至のこの時期に満月が日の入り時刻に上がる(月の出)は、38年ぶりとのこと。めったにない気象条件なので撮影ツアーに申し込んだ。
心配なのはその日の天気だけだ。幸い、最高の夕景・朝景だった。
参加者が40名と普段の倍以上だった。その理由は、和歌山県内での宿泊代が最大半額となる「和みわかやまプレミアム」旅行の適用で、ツアー費が3万円ほど安かったせいか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です